今更聞けない!ジムでトレーニングするときの方法は?

ジムで鍛える女性

「この夏に向けて体重を減らしたい」

「ダイエットをしたい」

そんな気持ちがあり、ジムに入会する方は多いのではないでしょうか。

しかし、ジムに入ったところでどれくらいやればいいかわからない…という悩みもお持ちかと思います。

そんなお悩みを解消すべく今回はインストラクター直伝の簡単なトレーニング方法をご紹介します♡

何をやればいい!?

はてな

女性はトレーニングをしてダイエットをしたいという考えをお持ちの方がいるでしょう。

トレーニングは目的によって使うマシンなどの目的も変わってくるのです♪

ここでは体重を落としてダイエットしたいという目的でご紹介しますね♡

まずは一気にたくさんやっても疲れます!

大体5~6種目を行いましょう。

ダイエットの基本は脂肪を燃焼してくれる大きな筋肉を鍛えることが大事☆

  1. ももの前
  2. ももの後ろ
  3. 背中
  4. おなか

この5つを集中して鍛えてみましょう。

回数はどれくらい?

気になるのは回数です!

何度も何度も回数をこなすだけでは痩せません…。

筋持久力はつきますがダイエットの目的にはならないのです。

先ほどご紹介した部位の筋肉を大きくすることが大事♡

だからといって男性みたいにムキムキになることはありませんから安心してください♡

(あれは男性ホルモンの影響です)

そんな筋肉を大きくするためには6~12回がぎりぎりの重さ!が大切です♪

「もう13回目はあがらないなぁー」というところの重さをまずは見つけてみましょう♡

徐々に身体が慣れてくるのでそしたら重さを少しずつあげてみてくださいね♡

トレーニングをするときは正しいフォームで行って☆

トレーニングは正しいフォームで行うことが重要になります!

これはダイエットだけではなくすべてに共通することです。

なぜ正しいフォームで行わなければならないのかというと、例えば胸の筋肉を鍛えたいときに正しいフォームで行わなければ違う筋肉も使ってしまい効果が見られません。

それぞれのジムなどのマシンは特徴があるので最初にいるスタッフにしっかりと説明をうけてみるといいですよ♪

ダンベル

せっかくお金を払ってまでトレーニングをするなら効果がある方法で行いたいですよね♡

ジムにはジムスタッフが必ず一人はいます。

使い方など恥ずかしがらずに必ず質問してトレーニングをしてください。

安全で効果的にトレーニングすることによって楽しさが生まれますよ。

楽しく努力して理想のボディを手に入れましょう♡

 

関連記事

お腹空いた

簡単すぎダイエットの敵・空腹をやっつける『お手軽アイデア』♪

レコーディングノート

レコーディングダイエットって効果あるの? メリットと方法を徹底レビュー!

ホントかウソか!?水を飲むと太る!?徹底解説!

下っ腹

【おすすめレシピあり】引っ込めたい下っ腹!その原因と対策法とは!?

ウエスト

はみ出るお肉を撃退!今すぐ始められるお手軽ダイエット法4つ

ほっそり脚

夏に向けて体重−3キロ! ほっそり足がGETできる3つの簡単スクワット