海外セレブも愛用!アロマを生活に取り入れて美を保つ秘訣とは?

アロマ

街中ですれ違ったときに風に乗って香りがふわっとしてくる香水でもない、柔軟剤でもない、いかにも「女子!」というあの香り。

友達の家に行ったときにおうちの香りがすごくいい…。と感じることもあるでしょう。

そんな人たちを見てみると実は「アロマ」を使っている事がほとんど。

アロマはいい香りがするだけではなく美を保つ秘訣もあるのです。

今回はそんなアロマの秘訣に迫っていきます。

海外セレブもアロマを愛用!?

セレブ

日本の芸能人もですが実は海外セレブも愛用してるのがアロマ。

すでに生活の一部として取り入れているのです。

ヴィクトリア・ベッカムも、そしてマドンナも愛用しています♡

外見だけではなく、内面から美しさを保つと聞けば彼女たちが愛用している理由も納得できますよね♡

アロマにはどんな効果があるの?

アロマ

アロマの効果はさまざまで、もちろん香りによって変わってきます。

心身への作用

鎮静作用を持つ香り…ラベンダー、カモミール、ローマン

この3つは高ぶっている神経を落ち着かせてリラックス効果を得ることのできる香り。

それだけではなく眠気を誘うような作用もあります。

中々眠れないときなどに使うといいですよ♡

鎮痛作用を持つ香り…ラベンダー、ゼラニウム

鎮痛は字のごとく痛みを和らげる働きのある作用です。

日々の仕事での疲れや頭痛、肩こりを感じたときに使ってみるといいでしょう♪

鎮痙作用を持つ香り…ラベンダー、カモミール、ローマン、スイートマジョラム

鎮痙(ちんけい)作用は筋肉の緊張をほぐす働きがあります。

例えば翌日プレゼンの発表であったりもしくは大切な商談があるときに使ってみるといいかもしれません。

アロマはどんな風に使えばいい?

今はFrancfrancなどを代表する雑貨店などでアロマに関連した商品はたくさんあります☆

場面ごとや季節によって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

例えば乾燥する冬ならば、空気洗浄機や加湿器に今はアロマを同時にいれる機能があります。

(ちなみに私もアロマの加湿器は愛用中♡)

寝るときにつけるとゆっくりと深い眠りにつくことができますよ。

オイルが難しそう……という方にはキャンドルもオススメ。

ぜひ気になる香りを試してみてくださいね♡

関連記事

生理痛が辛い

生理痛が酷い女子必見!痛みの仕組みと和らげる方法3選

腸内環境

デトックスしたい!腸内環境を整えるために今すぐやるべき事5選♡

大人女子

大人女子がしている『内面から美しくなる方法』とは

大人女子のインテリア

ちょっとした工夫で完成!大人女子のプチプラインテリアのアイデア3種