生理痛が酷い女子必見!痛みの仕組みと和らげる方法3選

生理痛が辛い

生理でお腹が痛くなるし、朝は起き上がれないぐらい・・・

薬を飲んでみたけど、効かない・・・

女子にしかわからない辛さですよね。少しでも和らげたいものです。

しかし、今すぐ手軽にできる生理痛の緩和方法を知っている人はごく少数。

今回は、生理痛が酷い女子必見!内側から痛みを和らげる方法をご紹介します♡

なぜ生理痛が起こるの?

ナプキン

体内には、体の働きを調節するホルモンに似た働きをする生理活性物質というものが存在します。

この中の物質に生理痛と大きく関係しているものがあります。

そもそも出血が起こるのは、子宮内膜が剥がれ落ちるからなんです。

子宮内膜から分泌されるのがプロスタグラジンです。

これが過剰に分泌されることで、子宮がぎゅっと収縮されます。

これが、下腹部に起こる痛みの原因です。

他に、睡眠にも影響が出ることが研究で分かっており、眠りが浅くなる原因になります。

生理痛を和らげる方法3選

柔軟体操

柔軟体操

特に効果的なのが、股関節を柔らかくするための柔軟体操。

これは、生理痛が起こる下腹部に近いこともあり、血行が良くなり冷えの解消につながるのです。

冷えが解消されれば、体温が上昇します。これが、生理痛を和らげてくれるのです。

柔軟というとがっつり体操するというイメージですが、

生理痛が起こっている最中であれば、軽いストレッチでも効果があります。

(人により効果の差はあります。)

寝る前に白湯を飲む

白湯

生理痛がひどい場合は、眠るのも一苦労ですよね。

そんな時は、就寝前に白湯を飲みましょう。

他のドリンク(例えば温かいミルク)でも構いませんが、ポイントは「身体を冷やさない」ということ。

人は、体温が急激に低くなる時に眠気を感じます。

白湯を飲むことで、身体の部位の温度を上げることができ、しばらくすれば脳が身体の深部の体温を下げて眠気が起こり、ホルモン分泌が保たれることで生理痛を和らげてくれるのです♡

注意して欲しいのが、寝る前にホットコーヒーを飲まないということです。

コーヒーは、脳を目覚ませる物質 カフェインを大量に含んでおり、生理痛を悪化させる可能性があります。

お腹にカイロを貼る

これも身体の部位体温を下げてくれる効果があるので、生理痛がひどい方にはオススメの方法です。

就寝時に貼っておけば、夜通し身体を冷やすことがないので真夜中に目覚めるなど睡眠を妨げられることはありませんね。

 

以上、生理痛が起こる原因と痛みを和らげる方法をご紹介しました。

ただ耐えるのは、自身の体にも悪影響で、さらに生理痛を悪化させる可能性があります。

無理をするのではなく、自分の体と相談して工夫して改善策を考えてみましょうね。

関連記事

大人女子

大人女子がしている『内面から美しくなる方法』とは

腸内環境

デトックスしたい!腸内環境を整えるために今すぐやるべき事5選♡

大人女子のインテリア

ちょっとした工夫で完成!大人女子のプチプラインテリアのアイデア3種

アロマ

海外セレブも愛用!アロマを生活に取り入れて美を保つ秘訣とは?