愛され続けるには?幸せなあの子がしている3つのこと

愛され続けるカップル

いつまでも愛する人には愛されたいというのが“女心”ですよね。

 

「最近、彼から愛されていない気がする・・・」

「愛され続けるには、どうしたらいいのか分からない・・・」

 

そうお悩みの女性も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は愛され続けるためにしてほしい3つのことをご紹介します。

愛されたい。と願う女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

01. 見返りを求めない

見返りを求めない

 

あなたは、彼に見返りを求めてはいませんか?

 

“私はこんなに彼に尽くしているのだから、彼も私に尽くすのは同然!”

 

という考えに陥ってしまっているとしたら危険です。

なぜなら、彼が本当にしてほしいことをあなたがしているとは限らないからです。

 

「いやいや、“Give&Take”じゃないと不公平だわ!」

と思う人もいるでしょう。

 

ですが、見返りを求めたところで“Give”ではありません。

 

“Give&Give”の姿勢でいるからこそ、“素敵なTake”が返ってくるのではないでしょうか。

02. 一人の時間を楽しめる

女性の一人時間

 

あなたは、一人の時間を設けているでしょうか。

 

“ずっと彼と一緒に過ごしたい。”

 

そう思うことは、悪いことではありません。

愛し合っているカップルなら、片時も離れたくないと思ってしまうものです。

 

ですが、彼の時間を全て奪ってしまってはいないでしょうか?

 

男という生き物は、“自由を追い求める生き物”です。

彼に自由を与えてあげましょう。

そして、自分自身は一人の時間を楽しめるように努めましょう。

 

例えば

“女磨きに精を出して、女子力UPを目指す。”

“新しい趣味を見つける。”    

・・・など

 

ワクワクするようなことを始めることで、女性はキラキラと輝き始めます。

キラキラしたオーラを放つあなたを、彼はほっておけないでしょう。

 

“押してダメなら、引いてみろ!”

と昔から言ったものです。

03. 感謝の気持ちをもつ

感謝

 

あなたは、彼に対して感謝の気持ちを伝えていますか?

また彼の言葉や行動の一つ一つに、感謝しているでしょうか。

 

親しい仲になると、“感謝の気持ちを伝える”ということは少し照れくさいかもしれません。

ですが、相手に“言葉”で伝えないと伝わらない想いもあることを忘れないでください。

 

“ありがとう”と、感謝されて嫌な気持ちになる人はいません。

また、感謝の気持ちを伝えることで“あなたが彼を大切にしている”ということが伝わるはずです。

 

“大切に想ってくれる彼女を、悲しませてはいけない・・・”と思うのが男心です。

あなたのことを、より大切に愛しく想うようになるでしょう。

自分と向き合うことで何かが変わる

自分と向き合う

 

彼から愛され続けたいのであれば、彼から愛されるに値する人になりましょう。

彼を変えようとするのではなく、自らを変える努力をすることが大切です。

 

彼のことばかり考えていた人は、自分と向き合う時間を作るようにしましょう。

愛され続けるコツが、きっと見えてくるはずですよ。

関連記事

バラの花束

あなたは尽くされ上手?男性が思う「尽くしてあげたい」女性の特徴3つ

男性に追われる

男性に「追いかけられる女性」に共通する5つのこと

脈あり

恋愛において覚えておきたい男性の脈あり「5つのサイン」

男性を疲弊

あなたは大丈夫?男性を「疲労」させる女性の特徴3つ

元カノが気になる女性

いつまで気にするつもり?彼の元カノを意識しなくなる「3つ」のコツ

相性の良いカップル

運命の人に出会いたい!彼との相性の良さを見極める「3つ」のポイント