ちゃんと選んでる?恋愛相談にふさわしくない相手の3つの特徴とは?

恋愛相談

恋愛をしていると、悩みはつきものですよね。

そんな時に、あなたは誰に相談をしていますか?

誰かれ構わずに相談をしているとしたら、危険な状態です。

恋愛相談をするのにふさわしくない相手に相談してしまっていることもあり得るのです。

そこで、今回は恋愛相談をするのにふさわしくない相手の特徴を3つご紹介します。

あなたの周りの友人に、当てはめてみてくださいね!

01. 「共通の友人」

共通の友人

共通の友人に相談をしてしまうと、偏った意見しか得られないことが多いです。

相談といいながら、愚痴大会のような会話になってしまいかねません。

また、一人の友人に相談をしていたとしても他の友人に話されてしまう可能性があります。

そして、回りに回って“彼の耳にも情報が入ってしまう”という恐ろしいことも考えられるのです。

男性は、二人の関係を他言されるのを嫌う傾向にありますので注意が必要です。

02. 「恋愛がうまくいっていない友人」

恋愛がうまくいっていない女性

恋愛がうまくいっていない友人は、そもそも恋愛相談に向いていません。

その友人が彼氏と別れたばかりだったりすると、あなたにも「別れた方がいいと思う・・・」と、根拠もなく説得し始めることがあります。

そして、なんと言っても“負のオーラをもらってしまいかね無い”という点に注目してほしいです。

恋愛がうまくいっていない人の感情は、常にネガティブです。

そんな、ネガティブな感情をもらっていては上手くいく恋愛も上手くいかないでしょう。

03. 「彼のことを悪く言う友人」

彼の事を悪く言う女性

彼のことを悪く言う友人は、もはやあなたの気持ちなどは考えていません。

「前から、そう思っていたの!」などと、彼の悪口という名の自分の意見を押し付けてきます。

友人の断定的な話ぶりから、「そうなのかな・・・?」と一時的に思ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あなたのことを第一に考えてくれる友人は“彼の悪口”を口にしないはずです。

なぜなら、“あなたが彼のことを好きで悩んでいる”ということを理解しているからです。

そして、あなたの力になろうと思っているからです。

持つべきものは、「本当の友人」

親友

一番安心して相談できる相手といえば、「親友」ではないでしょうか。

昔からの馴染みだと、あなたの過去の恋愛についても知っていることが多いはず。

上辺だけの意見や、アドバイスは必要ありません。

あなたの心に刺さる意見やアドバイスを求めましょう。

また、恋愛相談を機に交友関係を見直すことも必要なのかもしれません。

苦楽を共にできる友人が一人でもいれば、“あなたの人生は、より豊かなもの”になることでしょう。

あなたの恋愛相談に、真剣に付き合ってくれる友人は何人いますか?

関連記事

相性の良いカップル

運命の人に出会いたい!彼との相性の良さを見極める「3つ」のポイント

遊びの恋愛

本命じゃないの!?男性が遊び相手にする「3つ」の行動

バラの花束

あなたは尽くされ上手?男性が思う「尽くしてあげたい」女性の特徴3つ

脈あり

恋愛において覚えておきたい男性の脈あり「5つのサイン」

さようなら

どうしたらいいの?付き合ってもすぐに振られる女性の共通点3つ

元カノが気になる女性

いつまで気にするつもり?彼の元カノを意識しなくなる「3つ」のコツ