シミはタイプ別に隠す♪ファンデとコンシーラーのベストコンビをご紹介

ファンデーションを塗る女性

みなさんは、顔にあるシミやそばかすをどうやって隠していますか?

ファンデだけでカバーしようとすると、厚塗りになりますよね。

シミ隠し用にコンシーラーは持っているけど、正しい使い方がわからない〜という人も多いはず。

 

実はシミはタイプによって、ファンデとコンシーラーを使い分けるのがベストです♪

では早速シミのタイプ別にファンデとコンシーラーのベストコンビをご紹介致します♡

広範囲の薄いシミには【リキッドファンデ+パレットタイプコンシーラー】

リキッドファンデーション

色白さんの中には、顔全体にシミやそばかすがある方がいます。

顔色は透明感がある白い肌なのに、シミやそばかすが目立って悩んでいる方が多いです。

 

そんな顔全体にシミやそばかすがある場合は、ファンデーションはカバー力のあるリキッドがおすすめです♪

パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションのほうがカバー力があるので、広範囲のシミをしっかり隠すことができます。

 

そしてリキッドファンデで隠せなかった部分には、上からパレットタイプのコンシーラーを指で伸ばしていきます。

パレットタイプのコンシーラーは色味が調節できるのが魅力です。

 

薄いシミなら、単色でも十分に隠せますよ♡

広範囲に薄いしみがある人は、リキッドファンデとパレットコンシーラーのコンビがおすすめですっ♡

広範囲の濃いシミには【BBクリーム+ペンシルコンシーラー】

bbクリーム

日焼け跡の大きなシミが顔にある場合は、ポイント的に隠していきます。

ファンデはカバー力のあるBBクリームとペンシルタイプのコンシーラーを使います♪

顔全体の薄いシミはBBクリームでカバーして、濃いシミはペンシルタイプでカバーしていきます♡

ペンシルタイプとは芯が硬めのコンシーラーのことです。

コンシーラーの中でもペンシルタイプは濃いめのシミやニキビ跡をピンポイントで隠すのに適しているんです♡

まずBBクリームを薄く伸ばしたら、濃いめのシミにピンポイントでペンシルコンシーラーで塗っていきます。

そしてシミの周りを伸ばしてファンデとなじませます。

コツは、BBクリームを薄塗りにすること♪

顔全体に濃いシミがある人は、BBクリームとペンシルコンシーラーの最強コンビがおすすめですっ♡

部分的な小さな薄いシミには【リキッドコンシーラー+パウダーファンデ】

パウダーファンデーション

頬や目の周りなど部分的に小さなシミがある人は、軽いタッチのリキッドコンシーラーで隠すとナチュラルです。

リキッドコンシーラーはマスカラのようなスティックタイプで、プチプラコスメからも販売されています。

リキッドコンシーラーは、あまり濃いシミは隠せませんが、小さくて薄いシミにはピッタリなんです♪

下地まで塗ったら、気になるシミの上に、リキッドコンシーラーをのせて、なじませます。

気になるシミが隠れたら、その上からパウダーファンデを薄く伸ばしていきます。

すると、今まで目立っていた小さなシミがすべて隠れてとてもツルッとして肌になりますよ♡

リキッドコンシーラーとパウダーファンデのコンビは素早く薄いシミをカバーできる最強コンビです♪

部分的な小さな濃いシミには【ペンシルコンシーラー+パウダーファンデ】

コンシーラー

目の周りに日焼け跡の大きなシミがスタンプのようにあると、かなり目立ちますよね。

毎朝のメイクで濃いシミをしっかり隠すにはどうしたら良いでしょう?

それにはペンシルコンシーラーとパウダーファンデが解決してくれます♡

ペンシルコンシーラーはコンシーラーの中でもピンポイントで濃いシミを隠す万能選手です。

大きなシミがある人は、ペンシルコンシーラーを1本持っていると便利ですよ。

ベースは下地まで塗ったら、パウダーファンデを薄く伸ばします。

ポイントはここで大きなシミがあっても隠そうと厚塗りしないで♪

濃いシミはパウダーファンデのあと、ペンシルコンシーラーでしっかりカバーします。

この2つでベースメイクは完璧♡

気になる大きな濃いシミも簡単に隠れて、肌もナチュラルに仕上がります♪

さいごに

ファンデとコンシーラー

シミは、部位や濃さによって、ファンデとコンシーラーを使い分けてカバーするのがコツです♪

まずは自分のカバーしたいシミのタイプをチェックしてみて。

そしてファンデ+コンシーラーの黄金コンビを見つけて、しっかりシミをカバーしよう♡

関連記事

オーガニックコスメ

オーガニック化粧品が店頭購入より半額以下に!? おすすめネット通販サイト

アイブロウ

メイク直し不要♪眉毛が1日中キープできる3つの裏技を伝授

BBクリームとCCクリーム

今更聞けないBBクリームとCCクリームの違い。知らないと肌荒れの原因にも!

くすみメイク

チェックした?『くすみカラーメイク』がとても合わせやすいと話題

マスカラ

5分で完了!朝の時間を節約できる時短メイクアップ術とは

オーガニックコスメブランド

実際に使って良かった! オススメのオーガニック化粧品ブランド5選