絶対にブレない♪キレイにアイライナーを引く4つのコツ

アイライナー

朝メイクをしているときに一番集中力がいるのはアイライナーです♪

「アイライナーを引くときだけは話しかけないで〜。」って感じですよね。

大事な日に限ってアイライナーを失敗すると、本当にテンション下がります……。

 

アイラインは一度引くとやり直しが出来ないので、メイクで最も難しいパーツです。

でもこれからご紹介する4つのコツを知っていると、簡単にキレイなアイライナーを引くことができますよ。

 

ぜひ覚えてあなたのメイクに役立てて下さいね♪

テーブルの上に置き鏡を45度に置く

鏡

まずアイライナーを引き始める前の準備です。

あなたは鏡を正面に持ってアイライナーを引いていませんか?

鏡を正面から見てアイライナーを引くと、目とまつげの境界線が見えないので、失敗しやすいのです。

 

アイライナーを失敗しないためには、テーブルに置き鏡を斜め45度に置きます♪

アイライナーはまつげの付け根ギリギリのところを引きます。

鏡を斜めに置くと、まつげの付け根がよく見えて、ラインが目から離れてしまったりする失敗がありません。

鏡を斜めにするだけで驚くほど簡単にラインが引けますよ。

テーブルにひじをつける

肘をつく

アイライナーを引くためには肘が固定されていないと、まっすぐ引けません。

アイラインがブレる原因は、ひじが浮いているからです。

いつもアイラインがガタついてよく失敗する人は、ひじをテーブルにつけてから引いてみてください。

きっと簡単にまっすぐキレイなアイラインを引くことができますよ。

逆の手でまぶたを引き上げる

瞼をあげる

これもプロのメイクアップアーティストがやっている裏技です♪

アイライナーを正しい位置に入れるためには、ペンシルを持っていない方の手で、まぶたを引き上げることです。

すると、まつげの生え際がはっきり見えて、正しい位置にアイライナーが入ります。

まぶたを引き上げるだけで、まつげの付け根がよく見えて、簡単にアイラインを引くことが出来ます。

 

ちなみに、右手でアイライナーをかく人は、左手で引き上げます。

簡単な裏技ですが、かなり効果的なのでぜひ実践してみてくださいね。

ラインは一気に引かない

アイライナー

いままでアイライナーを一度に引いていませんでしたか?

アイライナーは一気に引くと、必ずぶれてしまいます。

また、まつげの付け根から離れたり、太さが変わってしまうこともあります。

 

そんなアイラインの失敗を防ぐためには、アイラインを短い線で繋げるように書きましょう

目頭から目の中央あたり、そして目の中央から目尻へ向かって、線を細かくかいていきます。

最終的に1本の線に繋がりますから、仕上がりがとてもキレイになりますよ。

 

アイラインは細かく短い線を繋げるイメージでかいてみてくださいね♪

 

アイライナー

アイライナーを引くときは失敗しないように慎重になりますが、これらのコツを知っていれば、もう失敗することはありませんよ♪

どれも今すぐにできるコツですから、ぜひ実践してみてくださいね。

毎日キラキラのアイメイクで可愛く過ごしましょうっ。

関連記事

ファンデーションの選び方

ちゃんと合ってる? 今更聞けない肌質別ファンデーションの選び方

マスカラ

5分で完了!朝の時間を節約できる時短メイクアップ術とは

オーガニックコスメ

オーガニック化粧品が店頭購入より半額以下に!? おすすめネット通販サイト

ファンデーションを塗る女性

シミはタイプ別に隠す♪ファンデとコンシーラーのベストコンビをご紹介

アイブロウ

メイク直し不要♪眉毛が1日中キープできる3つの裏技を伝授

BBクリームとCCクリーム

今更聞けないBBクリームとCCクリームの違い。知らないと肌荒れの原因にも!