【保存版】もうみんなは使ってる!初めてのオーガニック化粧品選び方ガイド

オーガニック

最近、道端ジェシカさんや北川景子さん、平子理沙さんなどに

こぞって使用され流行が広まったオーガニック化粧品。

 

ジョンマスターズオーガニックコスメキッチン

百貨店でも見られるようになりましたね。

 

気になりながらも何かわからず終いの人も多いはず。

 

今回は、そんなオーガニック化粧品初心者さんには永久保存版!

オーガニック化粧品とは何か、数ある商品からのオーガニック化粧品の選び方についてご紹介します。

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品

オーガニック化粧品とは、

自然由来の植物性成分から取り出したナチュラルな材料でその構成成分のほとんどが

作られた化粧のことを指します。

 

化学薬品に頼らず自然治癒力を引き出すことも目標にされた化粧品のことです。

普通の化粧品とはどう違うの?

オーガニック

メイ◯リンなど低価格で手に入りやすいブランドや、シ◯ネルなどの高いブランド化粧品までそろう中、なぜオーガニック化粧品が支持を集めているのでしょうか。

 

これは、化粧品に入っている成分の違いがあるからです。

 

普通のブランドの化粧品は「ケミカル化粧品」とも呼ばれています。

その問題視されている成分は多々ありますが、最も代表的なのが界面活性剤です。

中でも合成界面活性剤は、石油などの原料でできており、

用途や使用する量を誤ると肌にトラブルが起こるのです!

石油系界面活性剤の役割とデメリット

界面活性剤


界面活性剤は、水と油(クリームなど含む)を融合させるために配合されています。

 

普通に水と油を混ぜると、

油が固まりになって水の中に落ちていったり、小さな固まりとして浮きますね。

これを防ぐために、クリーム系ファンデーション、保湿化粧水などに使用されているのです。

 

しかし、デメリットは肌の汚れだけでなく

肌に必要な油や角質まで落としてしまうことなのです…。

これにより肌に備わっているバリア機能が衰えてしまいます。

結果、肌がカサカサになりシワになる原因につながることも・・・。

肌のキメが悪くなって化粧のりが悪くなることになりかねないのです!

オーガニック化粧品の現状

現在オーガニック化粧品として売られている商品がたくさんありますが、

本当の意味で「オーガニック」な化粧品(使用される成分がほぼ天然由来の成分である化粧品)を売っているとは限りません。

 

実は、オーガニック化粧品と謳っていながら

こっそりと肌に悪影響な成分を「品質保持」として大量に含んでいる化粧品が存在します。

 

そんなのややこしくて見分けができないよ!

私たち初心者はどうやってオーガニック化粧品を選べばいいの。。

 

と疑問に思っているあなたのために、

簡単でわかりやすい選び方をご紹介します。

初心者でもこれで選べば安心!オーガニック化粧品の選び方

OK

オーガニック認証マークがついている化粧品を選ぶ

オーガニック認証とは、

生産者が作った製品を第三者が有機の厳しい基準に基づき、

その基準をクリアしたものだけに与えられるマークのことです。

オーガニック認証

(出典:日本オーガニックコスメ協会)

これがついている化粧品は

「真のオーガニック化粧品ですよ」ということになります。

 

ヨーロッパ各国によってそのオーガニック化粧品の基準があり、これらがついている化粧品を選ぶことで、間違いなく肌に健康的な化粧品を選ぶことができるのです。

オーガニック認証
(出典:john masters organics)

このように商品に大々的にマークが載っていたり、ホームページを見れば必ず載っているので調べてみましょう♪

 

今回は、オーガニック化粧品初心者さんのための選び方についてご紹介しました。

ぜひこの選び方を使って、あなたもオーガニック化粧品で

体の内側から素敵な女子になりましょう。

関連記事

寝たままスキンケアする女性

寝ている間にスキンケア!根気いらずのおすすめ美容法3選

美肌GET

女性の一生の悩み「毛穴の黒ずみ」を排除して美肌GETを目指そう

日本酒

SNSで話題の日本酒美容液が持つ3つの美肌効果とは?

寝不足女子

寝不足女子必見!お手軽・目の下のクマの撃退方法

まつげの長い女性

まつげを伸ばしたい女子必見!ナチュラルにまつ育する方法&アイテム3選

日焼け対策

これで安心!日焼けによる皮向けやヒリヒリ痛みを収める方法