今すぐ実践!基本の「肌荒れの防ぎ方」を知って手軽に美肌を手に入れよう

肌荒れ

最近、肌がガサガサで化粧ノリが良くない・・・

顔色が良くなくて友達に心配された・・・

誰でも、こんな肌の調子が悪い時はありますよね。

こんなとき、どうにもできないと諦めていませんか?

今回は、そんな皆さんのために、手軽にできる肌荒れの防ぎ方をご紹介します♩

塩分を控える

塩分の濃い食事

塩分に含まれる「ナトリウム」という成分は、ある程度の量以上を摂取すると

体に必要な水分まで吸収してしまいます。

肌に水分は必要なので、これにより肌が乾燥すれば、シワや血行が悪くなり顔色が悪くなるなどが起こりやすくなります。

肌の酸化を促してしまうことになりますね。

ただ、塩が全く必要ないということではなく、適度な摂取は必要です。

バランスをとることを心がけましょう♩

メイク落としの際は優しく

よくメイク落としの際はゴシゴシと顔を洗う人がいますが、これによって、薄い肌が傷ついてしまうのです。

肌をこすれば薄い肌に傷がつき、老化の原因になります。

メイク落としシートではどうしても擦ってしまい、肌に傷が付いてしまいますので、泡で洗えるメイク落としなどに替えてみましょう。

ナチュラルなものを好むようであれば、ココナッツオイルがオススメです。

化粧落としと保湿効果が同時に得られて一石二鳥♩

しっとりとした美肌が実感できるでしょう。

睡眠をとる

質の良い睡眠

やはり、美肌の秘訣は質の良い睡眠です♡

これは、肌の新陳代謝と直接関わる成長ホルモンの分泌が関係あるからなのです♩

睡眠をとることで肌が再形成され、新しい肌が生まれます。

質の良い睡眠をとるコツとして、就寝前はスマホやテレビなど、脳を目覚めさせるブルーライトを避けることがオススメです。

一年通して日焼け止めを適度に塗る

日焼けを防ぐ

夏だけ日焼け止めを塗る人は多いですが、一年中紫外線は降り注いでいます。

日焼けをするだけでなく、紫外線が肌に浸透すればシワやシミの原因になるので、薄くでも出かける際は日焼け止めを塗りましょう。

特に紫外線が強いのが6月。

暑さが目立ち始める時期ですが、この時点では実は日焼け止めを塗っている人は多くありません。

負担の少ない日焼け止めを、下地代わりに欠かさず使用してみましょう。

 

以上、肌荒れの防ぎ方をご紹介しました。

ニキビができれば即効性があるニキビ専用クリームを塗るのが最適ですが、

肌荒れはもっと根本的な解決方法でチャレンジすればある程度解決ができます♡

ぜひ皆さんも、これを参考にして自分にベストな美活を見つけてみてくださいね♩

関連記事

ココナッツオイル

化粧落とし・保湿液や食卓にも使える!万能ココナッツオイルの使い方8選

寝たままスキンケアする女性

寝ている間にスキンケア!根気いらずのおすすめ美容法3選

日焼け対策

これで安心!日焼けによる皮向けやヒリヒリ痛みを収める方法

ニキビ

こんなところにも?顔の部分別・ニキビが伝える危険信号とは?

寝不足女子

寝不足女子必見!お手軽・目の下のクマの撃退方法

日本酒

SNSで話題の日本酒美容液が持つ3つの美肌効果とは?